流しびなの館

優雅で美しい日本の雛人形文化を今に伝える館

用瀬町(もちがせちょう)に江戸時代から続く旧暦三月三日の伝統行事「ひな流し」。

「流しびなの館」は、京都・金閣寺をモチーフにした大型木造建築物で、内部の展示室には江戸時代をはじめ各時代の雛人形、雛飾り、加茂人形、御所人形など日本の人形が常設展示されています。

館内には、江戸時代からの各時代の雛人形や加茂人形など約1,000体が常設展示されており、木と雛が織りなす独特の美しさと雛人形の文化を今に伝えています。地元の方の指導による流しびな作り体験も行われます。

隣接の観光物産センターでは流しびなグッズや菓子も販売されており、2階の喫茶で人気の日替わり「ひなランチ」は、なくなり次第終了なので希望の方はお早めに!

窓越しには見ごたえある日本庭園があり立派な鯉の姿も見ることができます。用瀬アルプスや赤い欄干の橋を背景に優雅な日本庭園で癒しの時間をお過ごしください。

基本情報

住所
〒689-1211 鳥取県鳥取市用瀬町別府32-1
電話番号
0858-87-3222
お問い合わせ
0858-87-3220 観光物産センター
FAX
0858-87-3169
営業時間
9:00~17:00
休日
水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日~1月2日)
料金
高校生以上 300円
※中学生以下・障がい者の方は証明書提示で無料
※15名以上で団体割引あり(1名200円)
アクセス
JR用瀬駅から徒歩で約5分
駐車場
あり
乗用車 30台
バス 5台
ウェブサイト
一般財団法人 用瀬町ふるさと振興事業団 流しびなの館

このスポットから近い観光スポット

東井神社
東井神社
more
愛宕山公園 一の谷公園
愛宕山公園 一の谷公園
more
カヌー水辺公園
カヌー水辺公園
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

もちがせ流しびな行事
もちがせ流しびな行事
詳細はこちら
渡辺美術館
渡辺美術館
詳細はこちら
夢千代館
夢千代館
詳細はこちら
和紙工房 かみんぐさじ
和紙工房 かみんぐさじ
詳細はこちら
青谷上寺地遺跡展示館
青谷上寺地遺跡展示館
詳細はこちら
お城山展望台 河原城
お城山展望台 河原城
詳細はこちら
森林公園 とっとり出合いの森
森林公園 とっとり出合いの森
詳細はこちら
雨滝
雨滝
詳細はこちら
湖山池遊覧船
湖山池遊覧船
詳細はこちら
昭和おもちゃ館
昭和おもちゃ館
詳細はこちら