• TOP
  • 特集一覧
  • カニと牛をとことん味わうグルメな町「香美町」

カニと牛をとことん味わうグルメな町「香美町」

鳥取砂丘から車で約50分、海岸沿いを進み、岩美町、新温泉町の次にくるのが香美町。兵庫県の北部、但馬エリアにも属し、松葉ガニをはじめ年間を通して豊かな海産物に恵まれ、但馬牛の飼育や棚田での稲作なども盛んにおこなわれていることから食材も豊富!グルメな旅行を計画するにはうってつけの町です。

カニと牛をとことん味わうグルメな町「香美町」

松葉ガニと紅ズワイガニの食べ比べができる町

香美町の柴山港で水揚げされる松葉ガニは日本一厳しい選別基準があるともいわれており、シーズンには全国からカニを目当てに多くの観光客が訪れます。カニ好きを虜にするもう一つの理由は、関西で唯一、香住漁港で水揚げされるベニズワイガニ(香住ガニ)。このふたつのカニの食べ比べができる全国でも珍しいエリアです。運が良ければ松葉ガニと香住ガニのハーフで数千匹に1匹しか水揚げされない幻の「黄金ガニ」に出会えるかも⁉

また、カニ料理発祥の地とも言われ、茹でガニしかなかった昭和初期に一軒の民宿が「かにすき」を考案し大ヒットしたという逸話や、炭で甲羅ごと香ばしく焼く「焼きガニ」を提供する店などもあり、調理法においてもカニを食べ比べできる町といえるでしょう。

Column

上質な松葉ガニ「柴山ガニ」とは?

柴山港で水揚げされる松葉ガニのなかでも上位ランクのものは「柴山ガニ」と呼ばれピンクのタグが付けられます。さらに1.4kg以上の良質なものには「柴山GOLD」のタグも!出会えたらラッキーな希少価値の高い松葉ガニです。

上質な松葉ガニ「柴山ガニ」とは?

カニの食べ比べができる飲食店と宿

※カニ漁の期間により提供時期が限られますので詳細は店舗へご確認ください。

華和ゐ 香住本店(飲食店)
[ Undefined: spot-title-plain ]
水産加工会社の直営店だからこそできる鮮度と価格とボリュームが魅力。高座卓席や個室のお部屋も。
公式WEBサイト
三宝(宿)
[ Undefined: spot-title-plain ]
鮮度抜群の海の幸と四季折々の山の幸を使った料理が楽しめる民宿。日帰りプランもあります。
公式WEBサイト
さだ助(宿)
[ Undefined: spot-title-plain ]
仲買人の主人が競り落とす魚介類と自家栽培の新鮮農作物など、地産厳選素材の料理が自慢の宿。
公式WEBサイト

但馬牛をまるまる味わい尽くす!61部位食べ比べ!?

たじま高原植物園のツリーハウスレストランが提供する「但馬牛食べ比べコース」は一頭買いだからこそできる究極のメニュー!12部位、41部位、61部位の3つのコース(要予約)があり、高級なサーロイン、ヒレ、シャトーブリアンや希少部位や内臓など盛りだくさんの目にも楽しい、まさに但馬牛を味わい尽くす贅沢なBBQです。

大自然に囲まれた開放感抜群のツリーハウスで味わう但馬牛の味は格別。冬には期間限定でオープンするかまくらレストランでも楽しむことができます。

Column

ペットと一緒に但馬牛も!?

たじま高原植物園のガーデンテラスでは、「癒しの森のわんわんレストラン」として愛犬と一緒に食事を楽しむこともできます。シェフこだわりの但馬牛をつかった、わんちゃん専用メニューも!

ペットと一緒に但馬牛も!?

食事に、お土産、宿泊、アクティビティに迷ったら「KAN-ICHI」

目の前は香住浜海水浴場という絶好なロケーションで、香住をぎゅっと体感できる仲買人直営のショップ「KAN-ICHI」。漁港で競り落とした新鮮な魚介類や地元の農作物をつかったこだわりの料理を海を眺めながら食べられるレストランに、香住や但馬の名産品がそろうお土産ショップが併設されています。

「手作り干物」体験やSUPにスケボー、釣りやサイクリングなどさまざまなアクティビティも楽しむこともでき、近隣には姉妹店が運営する旅館「さだ助」も。香美町観光の拠点にもおすすめなエリアです。

ライトアップも!余部鉄橋「空の駅」で映え写真を

1912年に完成し、JR山陰本線を見守り続けた余部鉄橋は約100年後の2010年に新しくコンクリート橋に架け替えられ「空の駅」として生まれ変わりました。高さ41mのスケルトンのエレベーター「余部クリスタルタワー」でも昇ることができ、日本海を見下ろすパノラマの絶景や、古い線路や枕木も残されており、夜はライトアップ、映える写真も撮影できます!

余部橋梁下には、地元の食材を使ったお食事や香住ガニバーガーなども食べられる「道の駅 あまるべ」や芝生張りの自由広場もありランチタイムとあわせた観光にも最適です。

天才絵師「円山応挙」の作品を「大乗寺」で

745年に行基菩薩によって開かれた高野山真言宗のお寺「大乗寺」ですが、江戸時代後期に京都で活躍した天才絵師「円山応挙」の名前から「応挙寺」とも呼ばれています。

それは、円山応挙がまだ無名だったころ、当時の住職「密蔵上人」がその才能を見出し学費を援助し、その後、大乗寺の改築の話を聞いた応挙は、息子や弟子を引き連れ8年間、5回にわたりご恩返しとして、多数のふすま絵や軸物を描いたことに由来します。

仏間など13余りの部屋に描かれた165点もの作品が国の重要文化財に指定されており、近年では絵師としての美術的評価に加え、空間プロデューサーとしての側面も再評価されており、お寺でありながら美術館として観光名所となっています。

世界最大級の木彫金箔座像大仏「長楽寺の但馬大佛」

世界最大級の木像三大仏「但馬大佛」が安置されている「川会山 長楽寺」。延べ2万人の中国人仏師によって3年の歳月をかけ制作された大仏には132万枚もの金箔が貼りめぐらされ美しい輝きを放っています。川会山山頂に直径1.2mの115本の柱の舞台で支えられそびえ立つ長楽寺には、五重塔などもあり四方を美しい山々にかこまれた自然の素晴らしい眺望を望むことができます。

石仏やマリア像が見える?パワースポット「猿尾滝」

但馬三名瀑の一つに数えられ、日本の滝百選にも選ばれる「猿尾滝」。流れる滝の景観が猿の尾に似ていて、上段は落差39mのゴツゴツした岩肌を荒々しく男性的に直下する「雄滝」と、下段の落差21mある岩の割れ目をすべるように流麗で女性的に流れる「雌滝」の二段で形成されています。

四季折々の原生林で囲まれ秋には紅葉、冬には氷滝と1年を通して楽しめるマイナスイオンが降りそそぐ観光地。滝の中には石仏やマリア像に見える岩があり、願い事をするとご利益があるといわれているパワースポットでもあります。

キャンピングカーで香美町へ!RVパーク

車中泊専用の有料駐車場「RVパーク」。海山川の自然に恵まれた香美町をキャンピングカーの聖地にという取り組みから、トイレや100ボルトの電源設備、近隣に入浴施設があるなどの条件を満たす日本RV協会公認のRVパークが4カ所整備されています。

キャンピングカーで安心・安全なRVパークをはしごしながら、香美町の観光スポット、道の駅や温泉を巡る旅はいかがでしょうか?

香美の隠れ家ときめき矢田川ヴィレッジ
[ Undefined: spot-title-plain ]
道の駅 あゆの里矢田川と矢田川キャンプ場に隣接。近くにかすみ矢田川温泉も。
くるま旅
宙(そら)の森ホテル花郷里
[ Undefined: spot-title-plain ]
専用の炊事棟完備のホテルに併設されたRVパーク。事前予約でホテル内の食堂が利用可能。
公式WEBサイト
夕香楼しょう和
[ Undefined: spot-title-plain ]
海岸沿いにある旅館のRVパークで、温泉や食事など旅館ならではの有料オプションが利用できます。
公式WEBサイト
RVパークハチ北
[ Undefined: spot-title-plain ]
サイトスペースが広くBBQも可能。周辺には事前予約で朝昼夜の食事提供や温泉が利用できる宿も。
公式WEBサイト

詳細は各観光協会公式WEBサイトをご覧ください