両国梶之助の墓

現在も各界に継承される「両国」の名の由来の力士

両国梶之助は、寛文4年(1664)、現在の気高町宝木に生まれた元禄年間の名力士。因幡・伯耆の両国にかなう者なし、ということから藩主・池田光仲が命名したと言われています。体重150kg、身長1.9mの体格で、五十貫の錨をふたつ持ち上げたという逸話もあります。「両国」と言う名は、現在も各界に継承されています。

基本情報

住所
〒689-0216 鳥取県鳥取市気高町宝木
電話番号
0857-82-0829(気高町観光センター)
アクセス
・鳥取駅から車で約30分
・JR宝木駅から徒歩約5分

このスポットから近い観光スポット

気高の生姜(日光生姜・瑞穂生姜)
気高の生姜(日光生姜・瑞穂生姜)
more
宝喜温泉館
宝喜温泉館
more
龍見台
龍見台
more
小沢見海水浴場
小沢見海水浴場
more
白兎海岸・白兎の丘
白兎海岸・白兎の丘
more
御熊神社
御熊神社
more
道の駅 神話の里 白うさぎ
道の駅 神話の里 白うさぎ
more
白兎神社
白兎神社
more
貝がら節の里ヤサホーパーク(浜村砂丘公園)
貝がら節の里ヤサホーパーク(浜村砂丘公園)
more
白兎海水浴場
白兎海水浴場
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

但馬牧場公園スキー場
但馬牧場公園スキー場
詳細はこちら