• TOP
  • 新着情報
  • 鳥取県立博物館「東郷青児と前田寛治、ふたつの道」

鳥取県立博物館「東郷青児と前田寛治、ふたつの道」

  • イベント

日本を代表する洋画家である東郷青児と前田寛治。


この企画展は、東京のSOMPO美術館(旧・東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)の協力により、約240点の郷青児作品および東郷に関係する日本・フランスの画家の作品を収蔵する同館のコレクションから45点の作品と、約390点の前田寛治作品と前田の周辺画家の作品を収集してきた鳥取県立博物館のコレクションから50点ほどの作を選び、それらを織物のように有機的に組み合わせて構成されるものです。



【開催期間】11月20日(土)~12月26日(日)※休館日:12月6日(月)

【開館時間】9:00~17:00(入館は閉館の30分前迄)

【会場】鳥取県立博物館 第1・第2特別展示室

【観覧料】一般:800円(前売・20名以上の団体・大学生・70歳以上:600円)

 ※次の方々は無料です ◎高校生以下 ◎学校教育活動での引率者 ◎障害のある方、難病患者の方、要介護者等およびその介護者


【主催】東郷・前田展実行委員会(鳥取県立博物館、山陰中央テレビジョン放送株式会社)

【特別協力】SOMPO美術館、損保ジャパン

【協賛】日本通運、モリックスジャパン、吉備総合電設、三和商事、鳥取県情報センター 

問い合わせ先
鳥取県立博物館
電話番号
0857-26-8042