• TOP
  • 新着情報
  • 鳥取砂丘「安心観光・飲食エリア」の取組み

鳥取砂丘「安心観光・飲食エリア」の取組み

  • お知らせ

鳥取大砂丘観光協会及び鳥取砂丘アクティビティ協会では、10月3日に鳥取砂丘エリアを「安心観光・飲食エリア」として宣言したところですが、その取組みの一環として、鳥取県・鳥取市の職員による1ヶ月に一度の外部点検を実施しています。

点検は、新型コロナウイルス感染症予防対策協賛店制度のチェックリストなどに基づき、消毒や換気対策、従業員の感染防止対策、店舗の衛生管理などを店舗責任者とともにチェックし、必要な助言・指導を行うものです。

お客様に安心して観光・飲食を楽しんでいただけるよう取り組んでまいりますので、店舗等が実施する感染防止対策にご協力くださるようお願いします。


●定期点検の様子

砂丘エリア内参画事業者ステッカー、新型コロナウイルス感染症予防対策協賛店等の表示を確認しています。

●消毒液、アクリル板、フィジカルディスタンス等の表示を確認しています。

●洋式トイレでは蓋を閉めて汚物を流すようによびかけています。

●貸出品の消毒、検温の実施をお願いしています。

●アクティビティ協会では、砂丘エリア内参画事業者ステッカー入りのスタッフジャンパーを着用して感染症対策に取り組んでいます。