鳥取因幡Gバス(民藝)南コース

鳥取民藝と八上姫の郷をめぐるコース

  • 牛ノ戸焼
  • 流しびな
  • 流しびなの館
  • 北村きのこ園
  • 昼食(大江ノ郷自然牧場)
  • 若桜鉄道
  • 隼駅
  • 八上姫と大国主命
  • 賣沼神社
  • 牛ノ戸焼
  • 牛ノ戸焼
  • 流しびな
  • 流しびなの館
  • 北村きのこ園
  • 昼食(大江ノ郷自然牧場)
  • 若桜鉄道
  • 隼駅
  • 八上姫と大国主命
  • 賣沼神社
  • 牛ノ戸焼

人気の鳥取の有名民藝窯元「牛ノ戸焼窯元」と、「流しびな作り体験」、「大江ノ郷自然牧場」をめぐる、お得な昼食付バスツアーです。


「南コース」の主なみどころ

もちがせ流しびなの館(流しびな作り体験)

流しびなづくり体験(雛の顔書き)を体験、出来上がった流しびな(紙びな&さん俵)は、お土産にお持ち帰りいただけます。

出来上がり後、時間のある方は館内見学もできます。

北村きのこ園(工場見学)~大江ノ郷自然牧場(昼食)

【大江ノ郷自然牧場】

大江ノ郷自然牧場 大江ノ郷テラスにてGバス参加者のためのオリジナルメニューで昼食。天美卵と季節の野菜で仕立てた前菜(アンティパスト)とメイン料理は、鳥取和牛と豚肉をブレンドした手ごねハンバーグをお召し上がりいただきます。大江ノ郷テラスで優雅なひとときをお過ごしください。

また、1階ではパンを焼く職人、目の前でスイーツを作り上げるパティシエ、銅鍋を振ってだし巻きを焼く姿。作り手の顔が見えるよう、ガラス張りになった開放的な店内は、ものづくりの臨場感にあふれ、ワクワク・ドキドキの連続です。おみやげにおすすめです!


【北村きのこ園】

地元鳥取をはじめ、東京などでも販売している北村きのこ園「エリンギィ」の生産・包装行程を見学していただけます。

お持ち帰りの「エリンギィ栽培キット」でご自宅で超新鮮なきのこを作る・食べる・体験をしていただけます。

見学後、エリンギィ・エノキのお買物も可能です。

若桜鉄道乗車体験(隼駅~郡家駅)

若桜鉄道若桜線はそのものの文化的価値が評価され、平成20年には全国で初めて、若桜線沿線の主要23施設がまとめて国の登録有形文化財に認定されました。

その人気の若桜鉄道車両(昭和・八頭・若桜・隼号のいずれか)に隼駅~郡家駅まで、乗車体験します。

賣沼神社(めぬまじんじゃ)

八上姫伝説ゆかりの賣沼神社を参拝。『因幡の白兎』が日本最古のラブストーリーとされていることや、八上姫が因幡国の絶世の美女といわれていたことから、縁結びのパワースポットとしても注目されている神社です。

牛ノ戸焼窯元

河原町西郷の工芸の郷で民藝の有名窯元(牛ノ戸焼)を訪ねます。

江戸末期から庶民の日用雑器を作り続ける「牛ノ戸焼窯元」では、登り窯をはじめとした制作現場を見学。

昭和初期の鳥取において医師でもあり新作民藝のプロデューサーであった吉田璋也の指導のもと生まれたのが黒と緑が美しい染め分け皿は、新作民藝の象徴的な存在といえます。

基本情報

料金
大人5,000円(中学生以上) / こども4,000円(3歳~小学生)
関連資料
Gバス「南コース」チラシダウンロード申込用紙ダウンロード
内容
【コース】鳥取駅南口 ⇒ もちがせ流しびな作り体験 ⇒ 北村きのこ園(見学) ⇒ 昼食(大江ノ郷自然牧場)⇒ 若桜鉄道乗車体験 ⇒ 賣沼神社 ⇒ 牛ノ戸焼窯元 ⇒ 鳥取駅南口
開催日
2022年3月4日、11日(金)9:30~16:25
集合場所
JR鳥取駅南口駐車場
催行人数
20名(最少催行人数 5名)
申込期間
【申込締切】各催行日3日前の17:00
注意事項
1.ツアー当日に検温をお願いします。
2.移動中の車内を含めツアー中は、マスクを着用ください。
3.定期的な手指の消毒や咳エチケット等、感染拡大防止マナーに
ご協力ください。
4.バス車内及び施設内等で、大声での会話はお控えください。
5.バスのお座席は感染予防のため1人2席をご利用いただき安心して
ご参加いただけます。
主催:お申し込み先
(一社)鳥取市観光コンベンション協会 0857-26-0756
主催:お申し込み先URL
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd3uPldghtvhc4AtNWqe8-_PrEd_sAvb0ot3iuciomOwA9zJw/viewform