おいしくて知的で乙女心も満たしてくれる、そんな旅を求めて私、鳥取出身・東京在住のフリーアナウンサー竹下佳奈が、大人女子にふさわしい究極の鳥取スポットを巡ります。何が待ってるのか楽しみ!

ご覧下さい、この庭園!とっても素敵でしょ!イギリス出身の園芸家、ポール・スミザーさんが制作されたナチュラルガーデンです。このお庭に植えられている植物は、ほとんどが鳥取に自生する品種ときいてびっくり。後ろに広がるのは湖山池。「池」と名前がつく中では日本一広いんですよ。爽やかな風が緑をくぐって身体を包みます。あ〜、気持ちいい!

お昼はリッチにステーキ!でも、これはお肉じゃなくて、鳥取特産「茸王(たけおう)」というシイタケ。大きくて肉厚なのに、しっかり味が染みてジューシー!しかもカロリー控えめ。 「きのこランチ(1890円)」では、シイタケうどんや珍しいキノコのお料理もいただけます。嬉しい温泉付き♪

ここ「まちパル鳥取」には、鳥取市周辺や環日本海の物産品がたくさん。食品だけではなく、民芸品や雑貨も充実しています。 私はコレ!Swanceの「甘さひかえめ砂丘らっきょうピクルス」。ハーブのきいたサッパリ味と、小ぶりでおしゃれなパッケージが、以前友人に大好評でした。やっぱりお買物は楽しい!


明治時代、皇太子(後の大正天皇)の宿泊のために建てられた白亜の洋館「仁風閣」。支柱のない螺旋階段など当時の西洋建築の粋が集められ、結婚写真の撮影にも人気の美しい建物です。頬に十字傷のある剣士が主人公の、あの映画の舞台にもなったんですよ! 私は小学校以来の来館でしたが、大人になって改めて良さがわかった気がします。

鳥取温泉は、駅前の市街地に湧く珍しい温泉。リウマチや神経痛などに効能があるといわれています。「観水庭こぜにや」では、女性に浴衣を貸し出し中。温泉のあとお気に入りの一枚に身を包み、おいしいお料理もいただいて、幸せ〜♪


この壮大で繊細な彫刻が、全部砂と水だけでできてるって、信じられますか? ここは、世界で唯一の砂像の美術館。世界屈指の砂像彫刻家たちが集結して作品制作を行い、 そのレベルはオランダの世界砂像連盟会長のお墨付き。 砂というシンプルな素材でありながら、まるで色鮮やかな世界にいるような感覚を、ぜひ体験して下 さい! 今期の展示テーマは「東南アジア」。来期はロシアだそうです。


❶鳥取空港着 12時10分鳥取に到着! ❷全国緑化とっとりフェア ❸対翠閣 ランチ ❹まちパルとっとり ❺仁風閣 ❻鳥取温泉 夕方チェックイン

より大きな地図で カナのどこに行こッかな!<1日目> を表示
❻鳥取温泉 午前チェックアウト ❼砂の美術館 ❶鳥取空港着

より大きな地図で カナのどこに行こッかな!<2日目> を表示