HOME > 観光名所詳細

流しびなの館
ナガシビナノヤカタ

エリア/用瀬町

用瀬町に江戸時代から続く旧暦三月三日の伝統行事「ひな流し」。
「流しびなの館」は、京都・金閣寺をモチーフにした大型木造建築物で、内部の展示室には江戸時代をはじめ各時代の雛人形、雛飾り、加茂人形、御所人形など日本の人形が常設展示されています。
流しびな製作体験の「さん俵づくり&紙雛づくり」が人気です。
四季折々の旬の食材をさん俵にあしらう創作料理「雛ものがたり」は1,100円(税込)と1,600円(税込)の二種類あります。

住 所 〒689-1211鳥取市用瀬町別府32-1
住所ヨミ モチガセチョウベフ
営業時間 9時~17時
休館日 毎週水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
利用料金 300円(15名以上団体割引200円)
※中学生以下・障がい者の方は無料
駐車場 30台、バス5台
ホームページ http://nagashibinanoyakata.jp/
アクセス 用瀬駅から徒歩5分(JR・バス)
ジャンル別検索鳥取砂丘周辺海水浴場・海辺公園キャンプ場・公園他名所・史跡博物館・美術館・民芸館鳥取の街並み体験
佐治町 用瀬町 河原町 国府町 鳥取 鹿野町 気高町 青谷町 福部町