HOME > 新着トピックス詳細

絵の具のひきだし
林 明 子 原 画 展

はじめてのおつかい、
こんとあき、
そしてひよこさんまで

絵本作家・林明子さんが1976年に初めて手がけたものがたり
絵本「はじめてのおつかい」が誕生して40年が経ちました。
子どもの目線で描かれているため、主人公のみいちゃんと
一緒になってハラハラしたりドキドキしたりした読者の方も
多いのではないでしょうか。

本展では、林さんの代表作「はじめてのおつかい」「こんとあき」
から最新作「ひよこさん」までの絵本原画のほか、林さんが
イラストレーターとして活動していた時の貴重な作品や角野栄子さん作
「魔女の宅急便」に添えた挿絵など、約200点の原画や資料を展示します。
カラーインクや色鉛筆で繊細に描かれた美しい原画とともに、林さんが
描く温かで懐かしい絵本の世界をどうぞお楽しみください。

9月9日(土)は10:00からのオープニングセレモニー終了後開場
とっとり県民の日
(9月9日(土)・10日(日)・12日(火)は、どなたも入館無料)

開催期間 2017年9月9日(土)-10月22日(日)
開催時間 9:00-17:00
開催地 やまびこ館
鳥取市歴史博物館
料金 一般500円、高校生以下と65歳以上の方無料
前売りまたは20名以上の団体400円
ホームページ http://www.tbz.or.jp/yamabikokan
問い合わせ先 TEL:0857-23-2140 FAX:0857-23-2149
佐治町 用瀬町 河原町 国府町 鳥取 鹿野町 気高町 青谷町 福部町